ホーム > 事業・活動

江別市青少年のための市民会議
 
 
活動報告 >> 記事詳細

2017/10/18

平成29年度「青少年健全育成標語」受賞作品の決定

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
平成29年度募集期間:7月3日から8月31日まで 【 応募件数 1,713名 2,612編 】

 当市民会議では、毎年、家族のふれあいや命の重さ、いじめや未成年の飲酒、喫煙の防止等を伝える「青少年健全育成標語」を募集しています。
 江別市内の小学生から一般の方まで、多くの方々から応募いただき、当市民会議の
厳正なる審査の結果、次のとおり入賞作品を決定しましたので、お知らせいたします。
 
入賞された方々には、10月12日に執り行いました表彰式で、標語を刻んだ楯や賞状を贈呈しました。
 また、最優秀賞および優秀賞を受賞された6名の標語については、10月21日に当市民会議が主催します、青少年健全育成のための街頭啓発活動にて配付するグッズに掲載します。

集合写真
  平成29年度「青少年健全育成標語」表彰式

◯最優秀賞
小学生の部    江別太小学校4年 中尾 華絆 さん
         「手と手と手 みんなできづく 仲間の輪 みんな仲良し 毎日笑顔」
中学生の部    中央中学校2年  澁谷 栄佑 さん
         「少しでも どんなことでも話そうよ 小さなふれあい 大きな一歩」
高校生・一般の部  大麻高等学校1年 宗像 彩音 さん
         「たくさんの 壁を乗り越え 開く道 気づけば ごらん 明るい世界」

◯優秀賞
小学生の部    江別太小学校6年 筒井 美璃 さん
         「勇気を出して、言ってみよう、一言だけで変わるはず。」
中学生の部    大麻東中学校1年 土棟 玲果 さん
         「安心な地域社会に見守られ 笑顔溢れる江別っ子 豊かな暮らしいつまでも」
高校生・一般の部  大麻高等学校2年 山口 綾理 さん
         「友だちは パソコンの中にいるのかな? それとも あなたの隣かな?」

◯佳作
小学生の部    文京台小学校4年 山崎 心春 さん
         「その言葉その行動自分がされたらどう思う。相手の気持ち考えよう」
中学生の部    立命館慶祥中学校1年 吉田 悠作 さん
         「大丈夫? きみの笑顔が見たいから 勇気をしぼり 声かける」
高校生・一般の部  大麻高等学校2年 佐々木 将真 さん
         「一人じゃない 君の背中は 僕が押す」 
12:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
記事
 

// EMC // 教育 / 生涯学習 / 文化 / 市民活動 // 自治会 // 江別 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12