EMC 生涯学習:https://shougai.ebetsu.org/47368since 2018.6.18
 

事業・活動

準備中
 
事業活動
12
2019/06/24new

令和元年度「少年の主張」石狩地区大会について

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
令和元年度「少年の主張」石狩地区大会が、7月4日(木曜日)午後1時30分から道庁赤れんが庁舎(札幌市中央区北3条西6丁目)の2階1号会議室で開催されます。
石狩地区大会では、江別代表の江別市立野幌中学校3年 五十嵐 彩佳(いがらし さやか)さんが作文を発表します。題名は「夢をかなえる」です。
ご都合がつく方はぜひ応援に足をお運びください。
09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/03/13

平成30年度 江別市青少年活動隊報告会を開催しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
 3月10日(日曜日)、教育庁舎大会議室で、江別市青少年のための市民会議 江別市青少年活動隊報告会が行われました。

 青少年活動隊は、青少年自らがその生活や環境を見つめ直し自ら行動し、自覚を深めていくというねらいがあります。当会の呼びかけから、平成15年に江別地区の「高砂町青少年活動隊」が活動を開始し、自治会の強力を得ながら「JR駅周辺のごみ拾い」、「子ども・若者支援強調月間街頭啓発」などの取り組みを行っています。

 報告会では、活動隊員、活動隊代表、高砂町自治会、当会役員が参加しました。第1部では、活動隊員の活動報告や感想、これからの抱負を発表し、当会から1年間の活動に感謝の気持ちを込めて記念品を贈呈しました。第2部では、青少年サークルによるレクリエーションや、高砂町自治会 水野健二氏によるマジックショーを行い、参加者は交流を行いました。


 
      (活動隊員の報告)         (青少年サークルによるレクリエーション)

  
    (水野氏によるマジックショー)             (集合写真)
14:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/03/08

平成30年度「江別市青少年善行賞」表彰式を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
 3月6日(水曜日)、教育庁舎大会議室で、江別市青少年のための市民会議 青少年善行賞表彰式が行われました。
 青少年善行賞は、社会貢献事業、社会福祉事業、イベント事業、非行防止運動の推進において模範となるボランティア活動を継続的に行う青少年(団体を含む)を表彰するものです。
 今年度は、「江別市立大麻西小学校 合唱団」、「江別市立江別太小学校 合唱団」、「江別市立大麻東中学校」の計3団体が受賞しました。
 表彰式は、各受賞団体の児童生徒が参加し、市民会議の伊藤穎毅会長から、賞状、楯、副賞が贈られました。
 また表彰後、善行賞の審査員である市民会議の橋本由美総務部会長から、「合唱の素晴らしさで、これからも歌声を通し学校のみんなや地域の皆さまに優しさと元気を届けてください。」などと、各受賞団体に講評しました。



09:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/02/20

講演会を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
 2月16日(土曜日)午後1時30分から野幌公民館研修室3・4号室に、江別市スクールソーシャルワーカー(SSW)栗田郁子氏、瀧澤颯大氏を講師に、「子どもをとりまく環境に、ひとりで悩んでいませんか?」というテーマで講演会を開催しました。
 講師からは子育てする上で、社会構造や子どもをとりまく環境の変化を理解し、ストレスやサインに気付いてあげることの大切さや、子どもが抱える悩みを解決するためのヒントを、実際の事例を交えながら講演しました。

 
16:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/12/06

講演会「子どもをとりまく環境に、ひとりで悩んでいませんか?」

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
 平成31年2月16日(土曜日)野幌公民館にて、「子どもをとりまく環境に、ひとりで悩んでいませんか?〜子育て世代の心配に、一緒に考えてできること〜」と題し、講演会を開催します。
 現代の子どもが育つ環境を理解し、子どもが受けるストレスやサインに気付き、子どもが回復していく過程について、実際の事例を交えた内容となります。
 講師は、江別市スクールソーシャルワーカー(ssw)田村千波氏、栗田郁子氏、瀧澤颯大氏です。
 子育て中の皆さま、子育てに関心のある方、どなたでも参加できます。ぜひお申し込みください。

日 時  平成31年2月16日(土曜日) 
     13:00 受付開始
     13:30 開  演
     15:00 閉  演
会 場  野幌公民館 研修室3・4号
入場料  無 料
定 員  80名(定員になり次第締め切ります。)
申し込み 江別市教育委員会生涯学習課青少年係
      TEL  011−381−1069
      Email  shogaigakushu@city.ebetsu.lg.jp
※12月3日(月曜日)〜2月15日(金曜日)まで、電話・メールにてお申し込みください。



講演会チラシ.jpg
13:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/12/03

平成30年度「江別市青少年善行賞」の推薦について

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
平成30年度「江別市青少年善行賞」表彰対象候補者の推薦を募集します。
市内において模範となり、また概ね3年以上の善行活動を行っている青少年(個人・団体は問いません)をご推薦くださいますようお願いします。
なお、「江別市青少年善行賞」の詳細については、添付の表彰要綱をご参照ください。
応募に関しましては、添付の推薦書にご記入のうえ、事務局まで郵送、FAX、ご持参をお願いします。

募集期間:平成30年12月3日(月曜日)から平成31年1月11日(金曜日)

善行賞 表彰要綱.pdf
推薦書.pdf
推薦書(エクセル).xls


【事務局】
〒067−0074 江別市高砂町24番地6
江別市教育委員会生涯学習課青少年係
TEL 011−381−1069
FAX 011−382−3434
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/30

青少年健全育成を呼びかける街頭啓発を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
10月20日(土曜日)、内閣府が主唱する「全国子ども・若者育成支援強調月間」に合わせ、当市民会議では、市内大型スーパー3店舗で、青少年健全育成を呼びかける街頭啓発を行いました。

当日はイオン江別店、ホクレンショップ元江別店、ジョイフルエーケー大麻店の店舗入り口前で行い、当市民会議に加入の関係団体や高砂町青少年活動隊が参加し、青少年の健全育成を呼びかけながらグッズを配布しました。

配布したグッズはメモ帳で、当市民会議で主催しました「青少年健全育成標語」の最優秀賞と優秀賞を受賞した作品を掲載しており、手渡された買い物客は興味深そうに見ていました。

          
          イオン江別店                    ジョイフルエーケー大麻店


       ホクレンショップ元江別店


街頭啓発に強力いただいた団体を紹介致します。
・江別ライオンズクラブ ・江別グリーンライオンズクラブ ・江別市自治会連絡協議会 ・江別更生保護女性会 ・江別市子ども会育成連絡協議会
・江別市民生委員児童委員連絡協議会 ・江別地区保護司会 ・江別女性団体協議会 ・一般社団法人 江別青年会議所
・江別市小中学校長会 ・江別市PTA連合会 ・高砂町活動隊 ・江別警察署 ・江別市教育委員会

※高砂町青少年活動隊は高砂町の小学生から中学生で構成され、高砂町の道路や公園の清掃活動、花火大会や盆踊りのイベント協力など積極的に活動している団体です。
10:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/10/17

平成30年度「少年の主張」全道大会の審査結果について

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
9月7日(金曜日)北海道立道民活動センター(かでる2.7)で、平成30年度「少年の主張」全道大会が開催される予定でしたが、台風21号、北海道胆振東部地震の影響で大会が中止となりました。
全道大会へは、石狩地区代表として江別市立中央中学校3年生 松原 彗稀さん(題名「感情と行動」)が出席する予定でした。

全道大会は中止となりましたが、「少年の主張」全国大会への選考を兼ねているため、後日、北海道の代表者を書面にて審査を行い決定しました。
なお、松原さんの審査結果は「奨励賞」でした。

最優秀賞は胆振地区代表、洞爺湖町立洞爺中学校3年生 毛利 郁也さんの「命の給食」が選ばれました。
17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/17

平成30年度「青少年健全育成標語」入賞者決定

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
10月10日(水曜日)、教育庁舎大会議室で、「青少年健全育成標語」表彰式が行われました。

江別市内の小学生から一般の方まで募集し、今年度は、応募者数923名、応募作品1,337編の応募があり、最優秀賞と優秀賞、佳作の計9作品が入賞しています。

表彰式は入賞者8名が参加し、市民会議の伊藤会長から、最優秀賞と優秀賞受賞者は賞状、楯及び副賞、佳作の受賞者は賞状と副賞が贈られました。
表彰後、標語の審査員であります市民会議の橋本総務部会長から、入賞者一人一人に講評をしていただきました。

また、最優秀賞と優秀賞を受賞した6名の作品は、10月20日(土曜日)に当市民会議で主催する、青少年健全育成のための街頭啓発活動にて配布するグッズに掲載されます。

「青少年健全育成標語」は、家族のふれあいや、命の重さ、いじめや未成年の飲酒・喫煙の防止、有害サイトの危険性、友だち・大人・地域・社会へのメッセージを自由に標語の形式で伝えます。当市民会議は応募の標語を審査し、入賞者を表彰しています。



        平成30年度「青少年健全育成標語」表彰式


◯最優秀賞
 小学生の部    文京台小学校5年 小向 伊織 さん
          「あなたの勇気 あなたの心 小さな1歩が 命をすくう」
 中学生の部    大麻東中学校1年 藤吉 隼大 さん
          「差し出そう そっとぼくの手みんなの手 小さな気遣い 明るい笑顔」
 高校生・一般の部  江別高等学校1年 舘脇 菜美 さん
          「失って 初めて気づく ありがたさ あたりまえって 幸せだ」

◯優 秀 賞
 小学生の部    東野幌小学校3年 北山 七海 さん
          「ありがとう 心ほんわか いい気もち 人とをつなぐ まほうの言葉」
 中学生の部    立命館慶祥中学校1年 板谷 葉 さん
          「優しさと 小さな勇気 それこそが いじめにかける スプレーだ」
 高校生・一般の部  江別高等学校1年 加藤 志歩 さん
          「大丈夫?そのひとことで救われる みんなで守ろう1つの命」

◯佳  作
 小学生の部    いずみ野小学校4年 斎藤 遼太朗 さん
          「ともだちは たすけられたり たすけたり」
 中学生の部    大麻東中学校2年 高橋 結斗 さん
          「相談してよ あなたの助けになりたいの」
 高校生・一般の部  江別高等学校1年 早坂 あゆみ さん
          「話してみよう悩みもきっと軽くなる」
13:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/13

活動の様子をポスターやチラシにしました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
江別市青少年のための市民会議は、「地域の子供は地域で育てる」をテーマに「青少年健全育成標語」や「子ども・若者育成支援強調月間」など、様々な活動を行っています。当会では、たくさんの方に知っていただくため、年間の活動をポスターやチラシにしました。




ポスター.jpg

当会では、個人・団体会員による会費によって活動を行っております。
今後も健全育成活動の「輪」を広げるため、会員になっていただける方を募集しております。

ポスターやチラシのご希望がありましたら、下記までご連絡ください。

【お問い合わせ】
江別市青少年のための市民会議
(事務局)
江別市教育委員会生涯学習課青少年係
TEL 011−381−1069
FAX 011−382−3434
16:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12