EMC 生涯学習:https://shougai.ebetsu.org/144030since 2018.6.18
 

江別市スポーツ少年団

団体名

江別市スポーツ少年団

活動目的

日本スポーツ少年団は、昭和37年日本体育協会創立50周年の記念事業として創設されました。

「一人でも多くの青少年にスポーツの歓びを!」「スポーツを通じて青少年のからだとこころを育てる組織を地域社会の中に!」という願いから生まれました。

江別市においては、スポーツによる青少年の健全育成と体位向上に寄与することを目的に、昭和56年に江別市スポーツ少年団本部を創立し、現在は、市内のスポーツ少年団41団を統括。

少子化の時代にあって、異年齢集団での活動を通して、子どもたちの身体と心の健やかな成長を育む活動を続けています。

連絡先

担当者 長尾 えり子

TEL 011-384-5001

FAX 011-385-7192

Eメール ebetsu.jsb@etaikyo.org

会員数

団員数 1,051名  指導者 233名(本部役員4名含む)

活動内容

詳細

【活動内容】

単位団の活動以外に次の事業を行い、団員及び団活動の支援を行う

単位団育成強化事業……単位スポーツ少年団の活動促進を図るために活動費並びに登録費を助成する

指導者養成事業……全道の研修会やスポーツリーダー・認定員養成講習会を開催し、団員を育む指導者の資質向上を図る

交流・リーダー養成事業……異なる種目のスポーツ少年団が一堂に会し、共通種目での交流を図る。スノーフェスティバルに参加し、屋外での遊びを通し交流を図る。リーダー研修を行い、資質と能力の向上を図る

体力テスト実施事業……年2回の体力テストを実施。体力測定値から、運動処方に結びつく結果を得る

少年大会派遣事業……道内や全国での交流会に団員を派遣し、団員の資質向上を図る

団員手帳配布

母集団研修

情報発信方法

HP http://etaikyo.org/modules/syounendan/

アピールポイント

スポーツ少年団は、登録して初めて名乗ることのできる全国組織です。現在11種目41団が活動しています。

スポーツ少年団に入りたい、近くの団を知りたい、スポーツ少年団をつくりたいなどスポーツ少年団に関することの問合せは、遠慮なく事務局へご連絡ください。