EMC 生涯学習:https://shougai.ebetsu.org/82485since 2018.6.18
 

野幌窯業振興協会

団体名

野幌窯業振興協会

活動目的

当協会は昭和324月の発足以来、江別市の代表的地場産業である窯業の振興・発展を目的として活動しています。

「野幌レンガ」は、明治中期より100年の歴史を重ねており、現在は道内唯一の生産地として全国的に高い評価を頂いております。その技術力や伝統を絶やさない様、協会員一同さらなる品質の向上に努めています。

連絡先

担当者 米澤煉瓦株式会社(H30年度)


TEL 011-382-2801

活動日

1回 4

活動場所

事務局

経費

年会費:25,000円  入会金:なし

会報発行

会員数

4

活動内容

詳細

今では、すっかり江別の名物となった、えべつやきもの市の「れんがドミノ倒し」には、当協会会員企業のれんがを、毎年使っています。

この他にも、皆様に窯業を身近に感じて頂けるように「赤煉瓦ネットワーク」、「セラミックス交流会」、「やきもの21」、「N43赤煉瓦塾」などの皆様と共に、現場見学会や催し物への参加、製品の提供等々、多岐にわたる活動を行っています。

アピールポイント

北海道の厳しい気候風土のなか、我々の先輩達は多くの困難に立ち向かい研究、練磨し、現在の窯業の地位を築いてきました。

今後、我々はその遺産を受け継ぎ窯業業界の一層の発展を目指していきます