EMC 生涯学習:https://shougai.ebetsu.org/344038since 2018.6.18
 
事業活動 >> 記事詳細

2022/10/05

令和4年度「青少年健全育成標語」入賞者決定

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ

10月4日(火曜日)、野幌公民館3・4号で、「青少年健全育成標語」表彰式が行われました。

 「青少年健全育成標語」は、家族のふれあいや、命の重さ、いじめや未成年の飲酒・喫煙の防止、有害サイトの危険性、友だち・大人・地域・社会などに関するメッセージを自由に標語の形式で伝えるものです。例年、市内の小学生から一般まで幅広い世代から募集し、今年度は、応募者611名、応募作品807編の応募がありました。
 標語の審査は当会の総務部会が行い、部門ごとに最優秀賞、優秀賞、佳作を決定し、計9作品が選ばれました。

 表彰式は、新型コロナウィルス感染症対策として、昨年同様参加人数を制限しての実施となりましたが、入賞者7名が参加しました。米内山会長から、入賞者全員に賞状と副賞、最優秀賞と優秀賞の受賞者には表彰楯が贈られ、最後に佐藤総務部会長から、入賞者への講評がありました。

 今回入賞した作品は、入賞作品を記載したチラシを作成し、市内小中学校全校児童生徒に配布します。

 a
  
   ◆最優秀賞
 小学生の部 野幌若葉小学校 6年 小泉 唯花 さん
 「ごめんねの その一言で 仲直り だれでもできる チャレンジしよう」
 中学生の部 大麻東中学校 2年 川田 彩愛 さん
 「その言葉 あなたは明日 忘れても 相手は一生 忘れない」
 高校生の部 野幌高等学校 2年 村上 響基 さん
 「一言が 心を壊す 『武器』になる 一言が 心を開く 『カギ』になる」

 ◆優秀賞
 小学生の部 文京台小学校 6年 津川 雫 さん
 「どうしたの その一言に 救われる 気づいてあげよう 心の傷に」
 中学生の部 大麻東中学校 2年 初谷 真優 さん
 「涙がね 溢れるときは 前を見て あなたはきっと 1人じゃない」
 高校生の部 野幌高等学校 1年 前田 紗稀 さん
 「最近は 友達よりも 携帯と にらめっこする 寂しい感じ」
 
 ◆佳作
 小学生の部 大麻泉小学校 6年 前鼻 咲良 さん
 「わたしのいのち あなたのいのち 同じ大切な命 順番や大きさはない」
 中学生の部 大麻東中学校 2年 笹森 唯愛 さん 
 「恥ずかしい? 自分らしく 生きようよ 自信をもって 好きを尊重」
 高校生の部 野幌高等学校 1年 渕名 藍来 さん
 「自分だけ ひっかからない それ本当? 有害サイトを なめないで」
09:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

事業・活動

準備中