EMC 生涯学習:https://shougai.ebetsu.org/12830since 2018.6.18
 

事業・活動

準備中
 
事業活動 >> 記事詳細

2018/10/17

平成30年度「少年の主張」全道大会の審査結果について

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
9月7日(金曜日)北海道立道民活動センター(かでる2.7)で、平成30年度「少年の主張」全道大会が開催される予定でしたが、台風21号、北海道胆振東部地震の影響で大会が中止となりました。
全道大会へは、石狩地区代表として江別市立中央中学校3年生 松原 彗稀さん(題名「感情と行動」)が出席する予定でした。

全道大会は中止となりましたが、「少年の主張」全国大会への選考を兼ねているため、後日、北海道の代表者を書面にて審査を行い決定しました。
なお、松原さんの審査結果は「奨励賞」でした。

最優秀賞は胆振地区代表、洞爺湖町立洞爺中学校3年生 毛利 郁也さんの「命の給食」が選ばれました。
17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)