EMC 生涯学習:https://shougai.ebetsu.org/2014since 2018.6.18
 

事業・活動

準備中
 
事業活動 >> 記事詳細

2018/07/10

平成30年度「少年の主張」石狩地区大会で最優秀賞を受賞しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 市民会議スタッフ
7月5日(木曜日)、北海道庁赤れんが庁舎2階1号会議室で、平成30年度「少年の主張」石狩地区大会が開催されました。
石狩管内各市町村(札幌市を除く)の代表者7名による作文発表が行われ、江別市からは江別市立中央中学校3年 松原 彗稀さん(題名:「感情と行動」)が出席し、最優秀賞を受賞しました。
なお、最優秀賞に選ばれました松原さんは、9月7日(金曜日)道民活動センター(かでる2・7)で開催されます「少年の主張」全道大会に出場します。






「少年の主張」とは?
昭和54年の国際児童年を記念して始められ、今年で40回目を向かえます。青少年健全育成の視点から、少年が日ごろから考えていること、衝撃や感銘を受けたことなどを自身の言葉でまとめ発表することにより、大人たちが現代の少年への理解や関心を深めたり、少年達の意識啓発をねらいとし、地区大会、全道大会、全国大会が開催されています。
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)